【STARRYペットアドバイザー 加藤ゆかり先生コラム】2021.03.25

「春のお散歩と遊び方」

みなさん、こんにちは。先月同様また週末に地震がありましたね。こう続くととても心配になりますが、少しでも落ち着いて行動できるように備えておきたいものですね。

さて今月はタイトル通りアクティブな内容をお送りします。

《春のお散歩~気をつけたいこと》

宮城ではそろそろ桜も開花。日に日に春めき気分も上がってパートナーともお散歩も足取りが軽くなりますね。そんな時に、まず気をつけたいことからお話しをしていきたいと思います。

暖かくなって一番気になるのが、ノミやダニなどの外部寄生虫。草むらなどはそういった虫たちがいる可能性が非常に高いので忌避剤を用いたり、帰宅後は付着を確認・ブラッシングするなどして、寄生しないように注意しましょう。除草剤や堆肥などは中毒を起こすものもあるのでこちらも注意しましょう。
また花粉症の方は、犬の身体についた花粉も払うなどして室内に持ち込まないようにしましょう。

気温も上がることが多くなります。飲み水を持参、場合によってはクーリングウエアを着せたりなどして熱中症対策も忘れないようにしましょう。




《お散歩で取り入れたい遊び》

ただ歩くだけ、はパートナーにとっても単調になりがちです。コースに公園があるなら、ベンチに座って一休み。その後にノーズタッチをしたり、スペースがあればジグザグに歩いたり、鉄棒のポールの間を八の字に歩いたりすることで、エクササイズにもなり、一緒に楽しむことが出来ます。
そういった変化を取り入れることでパートナーの表情がより生き生きしてきますよ。




《室内でも遊ぼう》

花粉だけでなく黄砂など外に出るのを躊躇したい日には室内で遊ぶこともおすすめです。
「PULLER」で引っ張りっこ、丸めたタオルや細い丸棒などを並べた上をまたいで歩く、タイルマット、人工芝、ジョイントマット、タオルマットなど様々な質感のものを並べてその上を歩く、などして四肢の踏ん張りや感覚を養うことが期待できます。いくつかお部屋のある家ならかくれんぼも楽しいでしょう。


屋外でも屋内でも「人と関わる」ことでお互いが楽しく、また信頼関係もアップします。
宮城では現在緊急事態宣言下。
外出もままならない状況ですが身近で出来ることを取り入れて体力アップを目指しましょう。


今日もパートナーとハッピーな一日を。




加藤ゆかり先生は、パートナーであるオーストラリアン・シェパードの女の子Alana(6歳)と共に
セミナーやイベントなどで活躍中。
★詳しいご紹介はこちらからご確認いただけます!

コラム一覧へ