【STARRYペットアドバイザー 加藤ゆかり先生コラム】2022.3.25

「お散歩コースについて」

あっという間にゴールデンウィーク目前。体も動かしやすくなりお散歩も快適な季節となりましたね。
今回はそのお散歩のコースについてお伝えします。

《いつものコースは快適コース?》

普段のお散歩は家の周辺というのが当たり前。
でもそのコース、パートナーにとって快適なのか?考えることって意外に少ないのではないでしょうか?
しっかり考えることで、体のケアだけではなく心のケアに繋がっていきますよ。

例えば

①すれ違う人や犬、車などに反応する場合
狭い道や逃げ場所がないとより反応しやすくなります。遭遇しない時間帯を見つけることはなかなか難しいので、いざという時の回避場所(横道や空き地など)がコースに含まれているか確認をしてみましょう。

②お散歩中に筋力体力アップを取り入れたい場合
緩やかな坂道や階段が含まれているか、アスファルトだけではなく砂利道や土の地面などが含まれているか確認をしてみましょう。

③マンネリを防ぎたい場合
同じコースばかりはいいこともいやなことも予測しやすくなります。時にはコースを逆回りで歩いてみましょう。
意外に新鮮で脳トレにもなりますよ。
たったこれだけでも、反応の低減や筋力アップに期待が出来ます。マップを書いてみるのもオススメですよ。



《特別なお散歩コース》

休日などはいつもと違うところのお散歩もオススメです。

①森の遊歩道:マイナスイオンたっぷり。陽射しも遮られますし、今の新緑に時期は私たちもリフレッシュすることが出来ますよ。上り下りや凸凹地面も筋力アップに有効です。


②海(ビーチ):人のいないビーチをのんびり歩いたり走ったり。関節に負担を掛けることも少なく、普段使っていない筋肉を使いますので普段よりも充実度が高くなるでしょう。
可能なら海でジャブジャブ。天然のアクアセラピー♪一緒に遊べば一層楽しめますよ。

③川や湖:海と同じく水に入ることもよいですが、その周りを歩くこともいつもと違う風、空気を感じられるのでリフレッシュできます。
但し慣れてない場所が多くなりますので、怪我や事故には十分注意しましょうね。






パートナーと過ごす時間の中でお散歩というものはとても大事な時間。ただ何となく歩く、スマホを見ながら歩く、ではなく、その子との一瞬一瞬を共有してたくさんコミュニケーションをとっていただきたいなと思います。


加藤ゆかり先生は、パートナーであるオーストラリアン・シェパードの女の子Alana(7歳)と共に
セミナーやイベントなどで活躍中。
★詳しいご紹介はこちらからご確認いただけます!

コラム一覧へ